クレジット現金化のためにビール券を買おう

時代が変わっています。
今時使う人がどの程度いるのか。
例えばビール券です。
かつてはお歳暮などによく利用されていました。
近くの酒屋さんでも扱っていました。
もちろん今でもビールは贈答用として人気商品です。
需要があるならビール券も
クレジット現金化に際しては狙い目かもしれませんん。

ビール券とは

そもそもビール券を知らない人も多いでしょう。
商店街の酒屋さんなどで、ビール券は使えますか?
そんな問いが多いようです。
そのため全国酒販協同組合連合会ではビール券、
そして清酒券の説明をしています。
興味のある方は、サイトにアクセスしてみましょう。
なお各ビール券には有効期限があります。
また購入できるビールの種類が決められています。
つまり実際に利用する際は注意が必要です。
しかし酒屋さんによっては、かなり融通が利くこともあります。
懇意になっておくと、何かと重宝しますよ。

具体的な入手方法は

ビール券は、上記の連合会に所属する酒屋さんで購入できます。
通常は店頭に同連合会のポスターが貼られています。
一部のコンビニでも扱っています。
つまりコンビニの多くは、元々酒屋さんだったからです。
とはいえお店がカード払いに対応していることを確かめましょう。
小さな昔ながらの酒屋なら、
現金しか使えないパターンが未だにあるからです。
なおちょっと近代的な酒屋さんでは警戒の意味があるのか、
金券に関してカード払いを禁じているお店もあります。
そういう意味でも懇意の酒屋の存在は重要です。

試してみましょう

ビール券はクレジット現金化に際して穴場かもしれません。
お歳暮やお中元の時期には、意外なニーズがあるからです。
なお一部のデパートでもカード払いで買えることがあります。
試してみましょう。