クレジット現金化のために新幹線の回数券を買おう

クレジット現金化を考えた際、最も換金率が高いのは、金券類です。
とはいえ通常の方法では
金券をクレジットカードで購入することができません。
つまり相手は既に警戒しているためです。
ではどうするか。しかし蛇の道はヘビです。
例えば新幹線の回数券を買ってみましょう。

新幹線の回数券とは

会社で出張などが多い人なら、新幹線の回数券をご存知でしょう。
既に利用しているかもしれません。
そもそも回数券とは、定期券ほどではありませんが、
普通に切符を買うよりも割安になっている商品です。
例えば10枚分の値段で11枚付いてくる!
新幹線であっても、飛行機や深夜バスなど競争が激しくなっています。
何とかお客さんを引き寄せるため、様々な手法を用いています。
そこで提供されるのが新幹線の回数券です。
通常は6枚綴りで売られています。

具体的な入手方法は

新幹線の回数券が欲しい場合には、
JRの駅にある「みどりの窓口」で買えます。
昨今では自動券売機でも購入できるケースがあります。
ここでは基本的にクレジットカードが利用できます。
もちろん街中の旅行代理店やネットの旅行サイトを使うことも可能でしょう。
ただし支払い方法として一括払いのことが多いようです。
そのためあまり大量に買い込みすぎると、
後々支払いに窮するパターンがありがちです。
なお新幹線の回数券は有効期限が3カ月です。
期限に近づくほど換金率は低下します。
とはいえ買って直ぐに換金すると、怪しまれますよ。

試してみましょう

新幹線の回数券で最もニーズが高いのは、
東京と新大阪の区間です。
ほとんどの金券ショップで扱ってくれるでしょう。
クレジット現金化としては初心者向きです。
試してみましょう。